0

『JTB時刻表』の索引地図が大幅リニューアル 列島の形まで変わるのは約50年ぶり

2017年10月27日 07時40分 (2017年10月30日 17時57分 更新)

『JTB時刻表』の索引地図が大幅にリニューアル。日本列島の形まで含めた地図の変更は、約50年ぶりといいます。

情報量と見やすさアップ

 JTBパブリッシングが、2017年10月25日(水)発売の『JTB時刻表』2017年11月号で、巻頭の索引地図を大幅にリニューアルしました。


リニューアル後の索引地図では私鉄も全駅掲載に。画像はイメージ(画像:JTBパブリッシング)。

 私鉄駅を含めた全駅の掲載、文字の識別がしやすいユニバーサルデザイン書体への変更など、情報量と見やすさをアップ。また、「周遊券」(1998年廃止)の利用を念頭に掲載されていた「周遊おすすめ地」の情報も「おもな観光地」として整理されました。JTBパブリッシングによると、日本列島の形まで含めた地図の変更は、1967(昭和42)年以来約50年ぶりといいます。

 さらに、特急運転系統図も、昨今増えている私鉄有料特急を追加。11月号の巻頭ページでは、これらリニューアルのポイントや、『JTB時刻表』創刊以降の索引地図の変遷をまとめた記事も掲載されています。

【画像】特急運転系統図もリニューアル


私鉄の有料特急も加わった特急運転系統図のイメージ(画像:JTBパブリッシング)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!