0

住宅取得の最大の不安は「無理のない資金計画」! どう考えればいい?

2017年11月1日 08時00分 (2017年11月18日 21時24分 更新)

ハイアス・アンド・カンパニーの「住宅購入に関する消費者調査」によると、マイホーム取得の意向があるのに不安を感じている人の最大の不安が、「無理のない返済計画を立てられるか分からない」だった。では、無理なく返済できる資金計画とは、どう考えたらよいのだろう? ファイナンシャルプランナーの資格をもつ筆者と一緒に考えていこう。【今週の住活トピック】
「住宅購入に関する消費者調査」を実施/ハイアス・アンド・カンパニー

住宅取得にあたって感じる不安は、「無理のない返済計画を立てられるか」

この調査は、持ち家ではない20代~40代を対象に、マイホーム取得にあたっての不安などを聞いたもの。マイホーム取得の意向がある人の約9割が不安を感じると回答しており、不安の具体的な内容としては「無理のない返済計画が立てられるか」(59.3%)が最多で、「必要な自己資金を用意できるか」(47.9%)が続いた(画像1参照)。

【画像1】マイホーム取得にあたっての不安の具体的な内容は何ですか? (出典/ハイアス・アンド・カンパニー「住宅購入に関する消費者調査」)

特に、「無理のない返済計画を立てられるか」については、「マイホーム取得の活動・計画を具体的に進めるにあたって、困難で特に重要だと思うこと」や「住宅取得の不安の解消法や計画・活動を進めるために住宅会社や不動産会社に求めるもの」といった質問の回答でも、約5割とトップを占めている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!