0

11月7日は「鍋の日」。簡単で体の調子も整うおすすめ鍋料理は?

2017年11月7日 11時50分 (2017年11月13日 07時57分 更新)
11月7日は鍋の日

11月7日は「鍋の日」ということをご存知でしたか?鰹節などの製造会社であるヤマキ株式会社が「いい(11)な(7)べ」の語呂合わせと、毎年この日が二十四節気の立冬となる場合が多いことに着目し、立冬を機に、鍋物がよりおいしくなる季節を知ってもらいたいという思いや、家族で鍋を囲んで“おうち鍋”を楽しんでいただきたいという願いを込めて2001年に制定したそうです。

ヘルシーで簡単・気軽に作れる鍋料理

お鍋は魚介、肉、豆腐など良質なたんぱく質や野菜のビタミン、ミネラル、食物繊維がバランスよく摂れて、身体も温まり、ヘルシーで健康や美容にも最適なメニューとして世界的にも注目されています。また、鍋一つで調理でき、下ごしらえが簡単で洗い物が少なく、片付けが楽というまさにスーパーエコなメニューで忙しい主婦の強い味方です。

そして鍋はバリエーションが無数にあります。「寄せ鍋」や「水炊き」などのあっさりとした味わいのものや、「キムチ鍋」「カレー鍋」など辛味を利かせたもの、「チーズ鍋」「クリーム鍋」など濃厚でコクのある洋風鍋など、使用する食材や調味料、スパイスなどで味を自由に変化させることができ、最後の締めも楽しみの一つです。野菜の旨みが凝縮されたスープにごはんを加えて雑炊風、またはリゾット風にしてもよし、麺類を入れてトッピングや調味料を変えればジャンルも和洋中と色々楽しめます。

また、美味しさはもちろんですが、煮込むことで、野菜の水溶性ビタミンやファイトケミカル(抗酸化成分)がスープにしっかり溶け込み、余すところなくすべて頂くことは、スープに溶け込んだ栄養素もまるごと摂取できるというメリットがあり、健康にもとてもよいとされています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!