0

【商店街調査】池袋から電車で約5分! 地元住民に愛されるハッピーロード大山商店街の魅力

2017年11月7日 08時00分 (2017年11月18日 21時24分 更新)

池袋駅から東武東上線でおよそ5分。大山駅南口にあるのがハッピーロード大山商店街(東京都板橋区)だ。1978年(昭和53年)に誕生したアーケード商店街で、商店街独自のポイントカード発行やSNSを利用した情報発信など精力的に活動している。では、そんなハッピーロード大山商店街のことを、ユーザーたちはどう思っているのか?ユーザー100人にアンケート調査を行った。

商店街のどこが好き? 圧倒的な高評価を得たのは「アーケード」があること

アーケードの長さは540mで、およそ200もの店舗が並ぶハッピーロード大山商店街。多いときで、1日3万人ほどの人が訪れる人気の商店街だ。この連載で商店街調査を続けてきたが、これまでの調査結果を見る限り、「アーケード」を気に入っているというユーザーは多い傾向にある。今回も、同様の結果が予想されるが、はたして……?

●好きなところ(複数回答)
1位:アーケードがある(72.0%)
2位:活気がある、雰囲気がよい(51.0%)
3位:安いお店がある(50.0%)
4位:お店の種類・数が豊富(46.0%)
5位:自分の好きなお店がいくつかある(40.0%)
6位:商店街の長さがちょうどいい(38.0%)
7位:美味しいお店がある(31.0%)
8位:個人経営のお店がある(26.0%)
8位:混雑度がちょうどいい(26.0%)
10位:防犯面で安全・安心感がある(21.0%)

1位は、予想どおりの「アーケードがある」の項目。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!