0

代謝が上がるだけではない 朝にお味噌汁の意外な効能

2017年11月15日 11時30分 (2017年11月18日 07時51分 更新)

皆さん突然ですが、上司に怒られた次の日や仕事で失敗した次の日
「あぁ……仕事に行きたくない」
「お布団とずっと友達でいたい」
「あと5分、あと5分だけ……」
そんな朝を迎えた経験はないでしょうか?


朝から元気に仕事へ迎える秘訣

会社に行くのも、起きるのも何もかもが億劫で、ギリギリまで寝てしまう。
「あ~そろそろ本気で起きないとなぁ」と思って、のっそりのっそり準備をしだし、「え!! もうこんな時間!?」と急いでパンを食べながら自転車をこぐ。会社に着いた時には汗だくで、「とりあえず働くか……」とやっと仕事モードに入る。

まさに以前の私の姿です。

そんなモヤモヤした気持ちのまま、まともに朝ごはんも食べられず、なかなか仕事にも身が入らなくて、そんな自分にもどんどんへこんで、嫌気がさしてくる……そんな日常を救ってくれたのが「発酵おうち朝ごはん」でした。

中でも今回ご紹介するのは、どこにでもある「出汁から作るお味噌汁」について。
いやいや、待って。朝ごはんとお味噌汁がなんで関係あるのでしょうか?


温かい飲み物を朝ごはんに取り入れる

実は、「温かい食べ物には、精神的な疲れを素早く取り去る効果」があるんです。


知っておくと嬉しい「温かい飲み物が支える代謝のこと」

私たちの身体は37兆個もの細胞からできあがっていますが、この細胞の1つ1つは「代謝」といわれるエネルギーを作り出す活動からできています。この「代謝」が、呼吸をしたり、血液を循環させたり、運動をしたり、食べ物を食べたりと、日常生活を過ごすためのエネルギーとなります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!