5

ジャパンライフ、本社を売却し山口ひろみ社長は辞任

2017年12月22日 10時45分

 消費者庁から4度の行政処分を受け、12月20日に被害対策弁護団から愛知県警に告発状を提出されたジャパンライフ(株)(TSR企業コード:291624898、千代田区)は12月12日、本社不動産を売却。山口ひろみ社長も告訴状を提出される直前の同15日に取締役を辞任していた。
 行政処分の直後に弁護団から告訴状を提出されたジャパンライフだが、本社売却や社長辞任の背景に何があったのか。東京商工リサーチ情報部が追跡取材した。

 12月15日(12月19日登記)、ジャパンライフの代表取締役社長だった山口ひろみ氏が取締役を辞任した。これまで代表取締役はひろみ氏の父で会長の山口隆祥氏と山口ひろみ社長の2名だったが、現在の代表取締役は隆祥氏だけとなった。
 また、ジャパンライフが2008年2月に取得した本社不動産も12月12日に売却されていた。売却先は千代田区の不動産会社。根抵当権の極度額は当初の12億円から今年6月30日に6億円に変更されたばかりだった。なお、売却後も同所を本社としている。
 12月21日、東京商工リサーチの取材にジャパンライフの担当者は「(社長辞任は)体調不良によるものと聞いている」とコメントした。その後、本社不動産の売却が判明したため同社の担当者に連絡したが締め切りまでに返答はない。
 ジャパンライフの別の不動産は2001年4月、財務省が差押を登記し、5年後の2006年1月に差押登記が抹消されていたこともわかっている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 5

  • 匿名さん 通報

    てるみくらぶと同じ確信的詐欺会社

    17
  • 匿名さん 通報

    沈みかけた船からねずみが逃げたしはじめました。

    14
  • 匿名さん 通報

    昔から怪しい企業だと言われていた。いまだに活動していてびっくり。数十年前に詐欺だとか何とか噂になってたと思うけど。。。

    11
  • 匿名さん 通報

    老人相手に「無料でマッサージ」と勧誘し高額な羽毛布団や磁気ベルトを売りつけてくる悪徳会社が惨めに崩れていく姿は爽快だな~ 役員達はもっと足掻いて被害者達を楽しませてくださいね

    10
  • ななし 通報

    山口ひろみを逃がすな

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!