0

高蔵寺ニュータウンに活気を取り戻せ! 人気DIYクリエーターとのコラボで空き家流通事業がスタート

2017年12月27日 11時05分 (2018年1月8日 10時55分 更新)

人気DIYクリエーターとつくるDIY住宅


高蔵寺ニュータウンといえば、愛知県民であればほとんどの人が知っている巨大ベッドタウンだ。日本三大ニュータウン(※)のひとつでもあり、全国的にも知られているだろう。
今回はここで行われているDIYを活用した空き家流通促進事業について紹介したいと思う。

『~自分の手で魅力いっぱいの住宅に~ おしゃれなDIY住宅を造ろう!』と題し、ニュータウン内のUR賃貸住宅をカフェのようなおしゃれな部屋に作り上げるワークショップが開催。講師兼プロデューサーに全国的にも有名な人気DIYクリエーターのchikoさんを迎え、市民参加で一室をリフォームしているという。
その経緯と内容について、春日井市まちづくり推進部ニュータウン創生課・主任の津田哲宏さんとDIYクリエーターのchikoさんにお話を伺った。


※日本三大ニュータウン:東京・多摩ニュータウン、大阪・千里ニュータウン、愛知・高蔵寺ニュータウン



魅力的な物件を“探す”のではなく、自分の手で魅力的な家を“つくる”


なぜDIYを活用しようと思ったのか、その理由について津田さんは、
「住まいを探すときに、いい物件を探すというのはもちろんですが、自分で手を加えることで住宅の価値を高めていくという提案ができるのではないかと考えたからです。魅力的な物件を“探す”のではなく、自分の手で魅力的な家を“つくる”ことができるという意識が広まれば、空き家の流通促進になる、と考えました」と答えてくれた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!