57

日本が「現金決済」から抜け出せないワケ

2018年1月11日 07時00分 (2018年1月12日 06時51分 更新)

米国や欧州では電子マネー化が進んでいるが……

[拡大写真]

 よく知られているように、日本は現金大国である。日本国内に流通する紙幣と硬貨の総額はGDP(国内総生産)の2割近くに達するが、これは他の先進国と比較してかなり高い。欧米では、コンビニの買い物にもクレジットカードや電子マネーを使う人が多いので、街中で現金をあまり見かけなくなっている。高額紙幣については、ほとんど姿を消したといってよいだろう。

 日本で現金決済がなくならないのは、日本人が現金好きということに加え、ATM網の整備が進んでいるからだといわれる。現在、日本では約20万台のATMが稼働しているので、ある程度、人が集まるエリアであれば手軽に現金を引き出すことができる。

 しかしながら、便利でラクだと思っていた現金決済にも実は多くの落とし穴がある。確かにATM網は便利だが、ここには多額のコストがかかっている。外資系コンサルティング会社のボストン・コンサルティング・グループによると、日本の金融機関はATM網の維持に年間2兆円のコストをかけているという。このコストは手数料や金利の抑制など、何らかの形で利用者が負担しているわけだ。

 現金のコストはそれだけではない。上記のコストはあくまで金融機関のものだが、小売店や飲食店など店舗側のコストを含めると金額はさらに増大する。

 筆者はよくフードトラック(屋台)でランチを買っているのだが、先日、店員の1人が銀行に行ったままなかなか戻ってこないという出来事があった。

コメント 57

  • 匿名さん 通報

    国の信用が高く盗難の心配も無く1億人以上が共通の認識を持って自己管理の出来る民族だ現金で不便が無い。電子決済は便利だけどそれって現金と人に信用が無い国ってことにもなる。

    55
  • 匿名さん 通報

    インターネットハッキングが無いと言い切れるならアリだけど、そのうち手痛い落とし穴があるんじゃないの?ネット環境は信用できない。現金が好きなわけではない。

    48
  • 匿名さん 通報

    現金大国でもいいじゃないですか。銀行や産業界の都合もあるかも知れないが、なんか生活の本質ってそんなんじゃないと思うぞ。

    43
  • 匿名さん 通報

    何が従来の商取引を否定しないだ?日本の企業の90%が中小企業で即現金で取引出来る環境でないことは頭が悪い筆者でもわかるだろ?日本経済を破たんさせたいのか?偉そうに言うな!クソが!!

    30
  • 匿名さん 通報

    国は脱税対策としても電子マネー化したいわけで

    25
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!