0

「長瀞早春おさんぽきっぷ」発売 西武鉄道と秩父鉄道の指定区間が1日乗り放題

2018年1月13日 19時10分 (2018年1月17日 12時37分 更新)

西武鉄道と秩父鉄道が、西武秩父線の芦ヶ久保~西武秩父間と秩父鉄道の御花畑~長瀞間が自由に乗り降りできる「長瀞早春おさんぽきっぷ」を発売します。

池袋駅から大人2000円、子ども1020円

 西武鉄道と秩父鉄道が2018年1月13日(土)から3月21日(水・祝)まで、西武秩父線の芦ヶ久保~西武秩父間と秩父鉄道の御花畑~長瀞間が自由に乗り降りできる「長瀞早春おさんぽきっぷ」を発売します。詳細は次のとおりです。


約15000平方メートルの敷地に3000本のロウバイが咲く観光名所の長瀞宝登山ロウバイ園のイメージ(画像:西武鉄道)。

・秩父、長瀞エリアの散策向けきっぷ。

・発行駅~フリー区間の1往復と、フリー区間内が利用可。

・当日発売のみ。発売当日限り有効。

・発売金額は一例として、池袋駅から大人2000円、子ども1020円。練馬駅から大人1860円、子ども940円。所沢駅から大人1600円、子ども820円。飯能駅から大人1400円、子ども720円。

・発売は小竹向原、芦ヶ久保、横瀬、西武秩父、多摩川各駅を除く西武線各駅。

 西武鉄道と秩父鉄道は「長瀞宝登山ロウバイ園でのロウバイ観賞、長瀞散策、あしがくぼの氷柱のライトアップなど、早春のお出かけにおすすめです」としています。

【写真】ライトアップされる「あしがくぼの氷柱」


毎週金土、日、祝日にライトアップされる「あしがくぼの氷柱」のイメージ(画像:西武鉄道)。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!