7

まもなく導入1年、「プレミアムフライデー」実施企業は7%未満 消費増えず、働き方改革も完敗!

2018年1月14日 18時00分 (2018年1月15日 18時12分 更新)

不発!? プレミアムフライデー(ロゴマーク、経済産業省のホームページから)

[拡大写真]

2017年2月に経済産業省や日本経済団体連合会(経団連)の主導により、鳴り物入りで始まった「プレミアムフライデー」。毎月末の金曜には15時退社を促し、個人消費を増やすことがキャンペーンの狙いだった。

ところが、開始後丸1年も待たずに「失敗」したことが、オンライン総合旅行サービスDeNAトラベルが2018年1月9日に発表した調査結果でわかった。導入している企業は1割で、その中には中止した企業や、金曜以外の曜日に振り替えた企業もあるという。

「旅行」をした人、ほとんどいない

調査は2017年12月28日~18年1月3日にインターネットで実施。20歳以上の男女1297人から回答を得た。その結果、勤務先でプレミアムフライデーが導入された人は10.6%だけだった。しかも、その中で、導入はしたものの早くも中止したところが1.0%あった。

また、会社の都合によって金曜ではなく他のウィークデーに早帰り日を変更したり、退社時間が15時以降になったりするなど、当初の趣旨である大型3連休に準じるという条件とは異なる方法での導入が2.7%もあった。

その結果、当初の趣旨どおりのプレミアムフライデーを行なっているのは、わずか6.9%というありさまだ。

じつは、DeNAトラベルでは、プレミアムフライデーが始まる直前の2017年1月にも調査している。その時は、「プレミアムフライデーが導入されたら、アフター3は誰と何をしたいか」など期待感を主に聞いていた。

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    「休みが増えたら遊びに行く奴が増えて消費が伸びるんじゃね?」公務員らしい発想だな(笑

    5
  • 匿名さん 通報

    公務員が休みたいからって民間巻き込むなよ。お前らだけで勝手にやってくれ。その分給料は減らせよ。休みまくって仕事は民間に委託して給料だけ頂きましょうって虫が良すぎだよ。

    5
  • 匿名さん 通報

    プレ金を提唱したのは官邸。経産省は言わされただけ。要するに安倍や今井あたりの思いつきで始めたわけだ。これが「経済対策」になると思っていたんだから、「メデタイ」と言う他ない。

    5
  • 匿名さん 通報

    三流官庁の経済産業省が主導した時点で失敗は目に見えている。経済産業省は本当にクズ官庁に成り下がったな。

    4
  • 匿名さん 通報

    まだやってたの?

    4
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!