0

池袋~西武秩父間で臨時特急が運行 秩父ウイスキー祭にあわせて 西武鉄道

2018年1月19日 11時10分

西武鉄道が、「第5回 秩父ウイスキー祭」にあわせて、池袋~西武秩父間で、臨時特急列車を運行します。

往路2本と復路1本を臨時運行

 西武鉄道は2018年1月16日(火)、「第5回 秩父ウイスキー祭」にあわせて、臨時特急列車を3本運行すると発表しました。また、一部の臨時特急列車は、埼玉県横瀬町で1月上旬から2月下旬まで「あしがくぼの氷柱」が公開されているため、その最寄駅である芦ヶ久保にも停車します。


西武特急「レッドアロー」のイメージ(画像:西武鉄道)。

 運行日はイベントと同日の2月18日(日)。往路1本目は池袋9時00分発「むさし63号」で、飯能~西武秩父間を延長運転。西武秩父には10時24分に到着します。2本目は池袋10時00分発「ちちぶ91号」で、芦ヶ久保11時24分着、西武秩父11時33分着。復路「ちちぶ92号」は西武秩父16時00分発、芦ヶ久保16時11分発、池袋17時40着です。

 特急券は、西武線の特急券発売駅をはじめ、西武鉄道のインターネット予約サービス、チケットレスサービス「Smooz」で、乗車日の1か月前の午前7時から購入可能。そのほか、一部店舗を除くJTB各店舗でも購入できます。

【画像】秩父生まれのウイスキー「イチローズモルト」


秩父で生まれたウイスキー「イチローズモルト」のイメージ(画像:西武鉄道)。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「池袋~西武秩父間で臨時特急が運行 秩父ウイスキー祭にあわせて 西武鉄道」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!