0

「ジーク・ジェイアール!」「謀ったな王子駅!」 JR東日本の駅が「ガンダム愛」で熱い

2018年1月19日 16時20分 (2018年1月23日 10時37分 更新)

東京23区を中心とするJR東日本の駅で「ガンダムスタンプラリー」が開催中です。駅ごとにキャラクターのスタンプが割り当てられていますが、「なぜこのキャラ?」という駅も。それでも各駅では駅員の「ガンダム愛」であふれています。

まだ…僕には集めるスタンプがあるんだ

 東京23区を中心とするJR東日本と東京モノレールの駅を舞台に、2018年1月9日(火)から「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」が始まりました。


渋谷駅構内に掲出されたスタンプ台への案内表示(2018年1月、乗りものニュース編集部撮影)

 対象駅にそれぞれ設置された『機動戦士ガンダム』のキャラクタースタンプを、各駅で配布されている専用のスタンプ帳に集めていく企画です。北は赤羽(東京都北区)、西は西荻窪(同・杉並区)、南は東京モノレールの羽田空港第1ビル、東は取手(茨城県取手市)まで、65もの駅にスタンプが設置されています。

 各駅のスタンプ台には、駅員からの「ガンダム愛」あふれるメッセージが寄せられています。

 たとえば「ザク」の新宿駅は「覚えているだろう。ガンダムのプラモデルを手に入れた感動を! 思い出しただろう。友達と熱く語った日を! 新宿駅の機動戦士は鮮明に覚えている」(一部抜粋)というもので、「ガンダム」のシールドを中心に撮影された新宿駅スタッフの写真も添えられています。「ガルマ・ザビ」の王子駅では、同キャラクターのセリフをもじって「謀ったな、王子駅!」との文言も見られます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!