0

アップルHomePodが「最高のスマートスピーカー」と呼べる理由

2018年2月14日 07時00分 (2018年2月15日 12時26分 更新)
アップルが初めてのiPhoneをリリースした2007年、市場にはiPhoneを上回る性能を持つスマホがいくつもあった。BlackBerryの端末はEメールを打つのに便利だったし、ノキアのNシリーズはエンタメ機能で優れていた。

しかし、iPhoneはその美しい外観と高品質なハードウェア、ユーザーフレンドリーなソフトを一体化したことで世に広くアピールできた。スマートスピーカー市場に遅れて乗り込んだアップルは、再びこの成功を再現できるのだろうか──。

ベテランのテックアナリストのジーン・ムンスター(Gene Munster)が、アップルのスマートスピーカー「HomePod」の試用レポートを発表した。ムンスターは350ドルで発売されたHomePodをアマゾンやグーグルの製品と比較した結果、アップルの製品はサウンド面で大きなアドバンテージを持っているとの結論を導き出した。

ムンスターによると、アップルのスマートスピーカーは音が良いだけでなく、HomePod上のSiriとの会話は競合製品の音声アシスタントに比べ、より人間味があると述べている。クライアント向け資料で彼は次のように書いた。

「HomePodで質問をした場合、Siriは問いかけの内容を頭から繰り返したりしない。グーグルアシスタントやアレクサよりも、ややスムーズな会話が行える」

HomePodはノイズキャンセリング機能を持つため、エコーやグーグルホームよりも高い聞き取り能力を持っている。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!