0

ジェフ・ベゾスが「20回目の株主書簡」で語った変わらぬ決意

2018年4月23日 10時00分
4月18日、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは株主向けの年次書簡で、プライム会員数が世界で1億人を突破したことを発表した。これを受けてアマゾンの株価は上昇し、ベゾスの資産額も大幅に伸びた。

フォーブスの「リアルタイム・ビリオネア・ランキング」のデータによると、世界トップの富豪であるベゾスの資産額は先週、77億ドルの上昇を記録。20日の米国株式市場の取引終了時で、彼の資産額は1262億ドル(13.6兆円)に達した。

ベゾスはアマゾンの発行株式の16%を保有しており、彼の資産の95%をアマゾン株が占めている。アマゾンの株価は先週、5.7%の上昇を遂げた。

アマゾンプライムの新規加入者数は2017年に、過去最高を記録したという。また、プライム会員向けに発送されたアイテム数は年間50億個を突破した。スマートスピーカー「エコー」の販売台数も数千万台に達し、デバイスの売上も過去最高を記録したという。

書簡でベゾスは今後のアマゾンの成長について自信をのぞかせた。

「アマゾンの成長を支えているのは創業当初に決めた、現状に満足しないポリシーだ。顧客たちのより良い体験を求める欲望には終わりがない。昨日の驚きはあっという間に普通のことになってしまう」とベゾスは書簡の冒頭に書き、アマゾンが過去8年にわたり「米国顧客満足度指数」のナンバーワンの地位を守ったことにふれた。

「どうやったら常に顧客の要望の一歩先を行くサービスが実現できるか。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!