0

ダーバン、 丸の内「KITTE」に初の直営店がオープン

2018年4月23日 19時00分 (2018年4月25日 09時52分 更新)

「日本一のかっこいいスーツ」を常に追求し、時代に合わせてアップデートした提案をし続けるダーバン。

1970年のデビュー以来48年間、百貨店を中心にブランドを展開してきたダーバンが、4月26日初の直営店を丸の内「KITTE」にオープンさせる。

■ダーバンの背広

ダーバンの変わらないポリシーは

“丸くて、かっこいい服”

これは、体のどの部分にも負担がなく、日本人の体型(欧米人に比べると肩甲骨の出っ張りが大きい、胸板が小さい、体型に凹凸がある)に合わせて丸く包み込むように作られた背広のこと。
人体工学に基づいた高い技術と、湿度が高く四季がある日本の環境に合う素を選び抜いて作られたダーバンの背広は、多くの日本人男性に愛され続けている。

■「百貨店」から、「マルチチャネル」へ

百貨店を中心にブランド展開をしてきたダーバンだが、百貨店・GMS(総合スーパー)・ファッションビル・EC(ネットショッッピング)など複数のチャネルで買い物をすることが一般的となった時代に合わせ、ブランドと顧客との新たな接点をつくることが必要になったと考えた。

2017年3月にはECによるパーソナル・オーダーの受注を始め、そして今回、初の直営店をオープンさせる。

直営店では、ダーバンのトータルコレクションを展開するほか、ビジネスシャツやレディススーツのパーソナル・オーダーなど独自のサービスも行っていく。

■他業種とのコラボで目指すカスタマーとの接点

直営店では、他業種とコラボレーションした体験型イベントなど随時企画し、普段百貨店を訪れないビジネスマンと、ダーバンとの接点の構築を目指していくという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!