0

任天堂の新社長は46歳の古川氏

2018年4月26日 16時33分 (2018年4月27日 16時31分 更新)

Nintendo Switchのヒットで業績回復に道筋

[拡大写真]

 任天堂は4月26日、君島達己社長(68)が退任し、後任に古川俊太郎常務執行役員が昇格するトップ人事を発表した。6月28日予定の定時株主総会を経て正式に就任する。

 古川氏は経営企画室長などを務め、昨年6月に取締役に就任していた。新体制で、代表取締役は古川新社長と宮本茂フェローの2人体制になる。

 君島氏は前社長の岩田聡氏が死去したのを受け、2015年に社長に就任。「Nintendo Switch」のヒットで業績回復に道筋を付け、経営陣の若返りを図るとみられる。君島氏は取締役も退任する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!