0

大阪での一人暮らし率ナンバーワン!おしゃれで便利な浪速区の魅力

2018年5月25日 20時04分

下町情緒あふれる新世界をはじめ、戦後より電器店が集い今やポップカルチャーの聖地となった日本橋でんでんタウンなど、歴史あるスポットもありながら、湊町リバープレイスや、なんばパークスなど、時代の最先端をいくおしゃれな施設も有する大阪市浪速区。平成27年国勢調査によると、一人暮らし世帯の割合が大阪市内で最も多いエリア(72.5%)でもあります。そこで今回は、浪速区の魅力を日本橋筋商店街振興組合の野村さんに伺いました。

──ズバリ、浪速区の魅力を教えてください。

「とにかく便利な場所ですね。家賃が安い物件もたくさんありますし、難波や心斎橋などミナミの繁華街に行けば、レストラン、スーパー、本屋、映画館など、大体何でもそろっています。交通アクセスもよく、キタと呼ばれる梅田には電車で8分、京都には1時間くらいで行くことができますよ」


──通天閣や、道頓堀、日本橋など名所が点在する浪速区ですが、他にはどんなスポットがありますか。

「こじんまりとしていながらもおいしいお店が立ち並ぶ裏なんば、なんばパークスや湊町リバープレイスなどのおしゃれな商業施設でしょうか。あと、南海電鉄が、難波駅から今宮戎駅間に整備している南海電鉄高架下には、「EKIKAN」というおしゃれなカフェやショップがどんどんオープンしていて今注目のスポットですね!」


──とてもにぎやかで楽しそうな浪速区ですが、治安はいかがでしょうか。

「難波やそのとなりの大国町などを中心に、浪速区では再開発や新しいマンションの建設が続いています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「大阪での一人暮らし率ナンバーワン!おしゃれで便利な浪速区の魅力」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!