0

女子力企画室が実践しているリノベーションレシピ

2018年6月25日 13時59分

6月12.13日に東京ビッグサイトにて開催された「賃貸住宅フェア2018」。各企業やオーナー、専門家の講座が並ぶ中、女性ならではの暮らしや生活の視点で賃貸住宅のリノベーションを行なう株式会社朝日リビング・女子力企画室の鈴木祐美子氏による「住みたい、住み続けたいがココにある~女子力企画室が実践しているリノベーションレシピ~」セミナーが開催された。「住んでほしい入居者に選ばれるリノベーションの秘訣」について成功事例を踏まえながら、興味深い話が展開された。



住みたい、住み続けたいと思わせるリノベーションとは?
女子力企画室は「住みたい、住み続けたいがココにある」をコンセプトに、賃貸マンションやアパートの収益改善に特化したリフォーム・リノベーションを行なっている。「住みたい」というのは新しい入居者に選んでもらうということ、そして「住み続けたい」というのは既存入居者に長く住んでもらうということ。

「住みたい、住み続けたい」を実現するためのポイントは下記の2つ。
ポイント① オーナーの物件は誰をターゲットにしているのか
ポイント② ターゲットに決めた入居者に選んでもらえる物件にする


ポイント① オーナーの物件は誰をターゲットにしているか
「うちは学生さんをターゲットにしている」とか「ファミリー層に住んでもらいたい」というオーナーの意見はよく聞かれるが、「ターゲット」は「セグメンテーション」を行い、もっと詳細に設定することが重要だという。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「女子力企画室が実践しているリノベーションレシピ」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!