7

登場から2年の「ポケモンGO」 世界2000億円の売上達成か

2018年7月10日 12時00分
「まだ、あのゲームをやってる人っているの?」──筆者が最近、ポケモンGOの記事を書くと必ず返ってくるのがそんなリアクションだ。しかし、その答えはもちろんイエスだ。

実際のところ今年に入りポケモンGOでは新たなイベントが世界各地で開催され、新しい機能や新しいモンスターも追加され、再ブームとも呼べる状況が到来している。そんな中、モバイルアプリのマーケティング企業「Sensor Tower」が、登場から2周年を迎えたポケモンGOが生み出した売上の推定値を公開した。

Sensor TowerによるとポケモンGOは2016年7月6日からこれまでに、18億ドル(約2000億円)の売上を生み出したという。2年間でほぼ20億ドルに達する売上というのは、極めて稀な数字といえる。ちなみに、CNNの報道によるとこれまで世界の興行収入が20億ドルを超えた映画は、「タイタニック」(1997年)、「アバター」(2009年)、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015年)、さらに「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2018年)の4本のみとされている。

ポケモンGOの2年間の売上を国別に見てみるとトップが米国で約6億ドル、2位が日本で5億ドル。なんとこの2カ国で11億ドルを稼ぎ出していた。さらに、3位がドイツで9600万ドル、4位が英国で7700万ドル、5位が台湾で4800万ドルだった。

また、プラットフォーム別ではグーグルのアンドロイドの売上が58%を占め、アップルのアップストア経由が42%だった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「登場から2年の「ポケモンGO」 世界2000億円の売上達成か」のコメント一覧 7

  • 匿名さん 通報

    飽きっぽい日本人だけターゲットにするとすぐブーム終わっちゃうけど世界相手だとずっとやり続ける人種もいるからね。

    2
  • 匿名さん 通報

    今もテトリス続けてる人もいるし人生なんて人それぞれだよ。

    2
  • 匿名さん 通報

    金や時間をどう使おうが人の自由。無駄なんてものは無い

    1
  • 匿名さん 通報

    まだ日本でやってるのは「いとうまい子」だけじゃないかな?

    0
  • 匿名さん 通報

    人生を無駄にすり減らしているんだよ。なんのために生まれてきたの?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!