0

人を泊めてOK?冷蔵庫はどう使う?シェアハウスのローカルルール

2018年7月12日 15時17分

友人を招く際には許可が必要、深夜の洗濯は禁止……など、シェアハウスごとに細かなルールはあるものです。でも、初めてシェアハウスに住む人にとっては、どんなルールがあるのか想像するのは難しく、実際に住んでから「こんなルールがあるの!?」と戸惑うこともあるかもしれません。

そこで、実際にどんなルールがあるのか、入居前にチェックしておくべきルールはどんなことなのか、All About「ルームシェア・シェアハウス」ガイドの阿部珠恵さんに伺いました。


――シェアハウスに住みたい人が、入居前に確認しておいたほうがよい生活上のルールには、どんなことがありますか?

「まず前提として、シェアハウスによってルールは大きく異なります。私が長く住むシェアハウスはあまり大きなルールはありませんが、数十人が住んでいるような寮タイプなど、事業会社が運営しているシェアハウスでは、さまざまなルールが設定されることが多いようです。こうしたシェアハウスは、基本的に事業会社側でルールを決めています。

ルールは
・共有部の使い方に関するルール(キッチンはきれいに、靴はしまう、私物は置かないなど)
・外部の人の出入りについて(宿泊は禁止)
に関するものが多いです。

例えば、
・入浴の時間はなるべく30分以内
・深夜に共有部を使う時には静かに
といった注意書きがされていることもあります。

基本的に、シェアハウスの広さや設計に応じて、他の住人の迷惑にならないようにという配慮からです。

「人を泊めてOK?冷蔵庫はどう使う?シェアハウスのローカルルール」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!