5

「結婚はお金で買えるのか」をデータで検証してみた

2018年7月13日 06時30分

ある50代女性から、こんなご相談を受けました。「20代半ばの息子が彼女にフラれて落ち込んでいます。やっぱり女性はお金なんだ、っていうんですよ」。

詳しくお話をうかがってみると、フラれてお金持ちの彼氏に乗り換えられた、という話ではありませんでした。学生時代からお付き合いしていた2人が就職し、彼女は正社員として勤務する一方、彼のほうは詳細を省きますが、離職して職探しなど、どうやら仕事が定まらない様子。

「(恋愛は)やっぱりお金なんだ」という根拠は客観的に見いだしにくい状況ですが、フラれた時点での稼ぎだけを比べるならば、彼女のほうが稼いでいたのかもしれません。しかし、それをもって「やっぱりお金」というのは違和感があるように思います。

この「女性はやっぱりお金、それは本当に?」という違和感に関して、興味深いデータがありますので紹介したいと思います。


3割超の若い女性は割り勘デート肯定派

クレジットカード大手のジェーシービー(JCB)が2018年1月に20~39歳の働く女性1000人(20代500人、30代500人)を対象に行ったアンケート調査によると、「デート代は割り勘にすることが多い」という質問に対して「はい」と回答した女性が36.9%にも達しました。

つまり、今の若い女性の3人に1人以上は、割り勘でデートすることに抵抗がないのです。

今の20歳から39歳の女性というと、だいたい高卒2年目もしくは大学2年生から、高卒21年目もしくは大卒17年目の社会人の女性となります。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「「結婚はお金で買えるのか」をデータで検証してみた」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    幸せは金で買えないと言うが、他は何でも買える。それはとても幸せな事だ。

    2
  • 匿名さん 通報

    政府は福祉関係の予算を削るために「生活保護受給者はパチンコをやって遊んでいる」と言うデマを流し続けた。実際には申請が却下されて餓死者が多数出ている。

    1
  • 匿名さん 通報

    いくら物を買えても幸せにはならない。なぜなら物では心は満たされないから。金で結婚は買えても幸せはやはり金では買えない。なぜなら金でつながった関係は破綻するからw。

    1
  • 匿名さん 通報

    人並みの生活が安定して続けられることが必要である。

    0
  • 匿名 通報

    え。40代半ばだけど、いつだって割り勘してきたけど?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!