32

東京のマスコミ生活を捨て、地方で暮らして思い知ったこと

2018年8月8日 07時19分

東京から関西に移住した筆者は、仕事もマスコミから製造業に変わった(写真はイメージです)

[拡大写真]

 昨年春、大学卒業後に10年間勤めたマスコミを退職して、関西の製造業に転職しました。「転職」「脱東京」に踏み切った背景には家庭の事情があります。東京を去りたかったわけではなかったし、年収も2割下がりましたが、決断に誤りはなかった――。都落ちから約1年半経った今はそう感じています。

 脱東京を後悔していない理由は、規則正しい生活リズムを手に入れたからです。陳腐に聞こえるでしょうが、これは大きい。

 会社での仕事を終え、毎日午後7時には家に着くので、妻と3人の子どもとご飯を食べます。その後、子どもたちと風呂に入って学校や保育園での出来事を熱心に聞いてやり、寝かしつける前に絵本を読み聞かせます。自宅の本を読み過ぎたので、週末には図書館で上限の20冊まで借りるようになりました。子どもたちを寝かしつけて皿洗いを終えたら、晩酌しながら妻と話したり、レンタルビデオショップで借りたDVDを観たりします。

 東京にいたころは午後9時に帰宅したら、妻に「どうしたの? 早いね!」と言われたものですが、今は午後8時に帰ってきても「あら、遅かったわね」。

 かつては終電もしくはタクシー帰りが常でした。ゴールデンウイークのうち半分は出社していたため大型連休のありがたみを感じられず、大晦日に会社にいたことも何度かあります。今、PC画面をのぞき込んだ妻から「おかげで旅行に行けなかった話を書いて」と命令されたので、言われた通りの文言をタイプしときます。

「東京のマスコミ生活を捨て、地方で暮らして思い知ったこと」のコメント一覧 32

  • 匿名さん 通報

    いったい何が言いたいんや?『都落ち』って書く時点で未練タラタラなんちゃうん?

    37
  • 匿名さん 通報

    東京関係ないじゃん。バカな文章。だからそうなるしかなかったんだよ。(笑)

    30
  • 匿名さん 通報

    仕事に対する価値観考え方は人それぞれ。同業種でも企業が違えば変わるもの。自分が同体となれる考え方価値観が大事。一般的に良い企業とされても合わなければ自分にとってはブラック企業。

    25
  • 匿名さん 通報

    必死で勉強して良い大学に入って大企業に入社して定年まで必死で働いて、何が嬉しいんだ?何のために生きてるの?お金が欲しい?地位が欲しい?奴隷みたいだ。

    24
  • 匿名 通報

    バカ呼ばわりするほどのこと(文章。内容)でも無いと思うけど。誰しも人生、自分が良いと思う方向に持って行ったらいいがな。

    14
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!