0

夏のオススメ作りおき常備菜 暑くて時間がなくても安くてすぐできる!

2018年8月11日 07時30分

猛暑で疲労…短時間で作れるオススメ作り置き常備菜を紹介

この猛暑で、疲れすぎて料理をする気持ちが起きないなどの悩みのある方へ。簡単に、短時間でできて、いろんなメニューで食べまわすことができ、食中毒にも注意のできる夏オススメの常備メニューをご紹介したいと思います。

疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を助けてくれる玉ねぎで作るドレッシングや、夏オススメの調味料『酢』を使った野菜のマリネ、酢には、疲労回復や、血液サラサラ効果、カルシウムの吸収を高めたり、肝臓の機能を高めたり、殺菌効果などの効能があります。約7割の免疫細胞が集まっている腸にも良い影響を与えてくれます。

また、塩麹も腸に良い調味料として、簡単に美味しい時短メニューが作れることでもオススメしたいと思います。それから、夏野菜の定番トマトを使った野菜ベースは、冷凍保存ができることでも無駄なく使えて、バリエーションもいろいろあり、飽きがこないで食べることができると思います。

タマネギドレッシング…調理時間 約15分


〔材料〕玉ねぎ1個
A(砂糖大11/2、塩小1、酢、オリーブ油各70cc、味醂、酒、醤油各50cc)
〔作り方〕玉ねぎの繊維を断ち切るように、できるだけ薄くスライスし、15分置く。(玉ねぎを薄く切って時間を置くと酵素が働いて血液サラサラ物質ができる)ジップロックの中に、この玉ねぎとAの調味料を合わせて一晩置くと味がマイルドに。冷蔵庫で、約1週間保存出来ます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「夏のオススメ作りおき常備菜 暑くて時間がなくても安くてすぐできる!」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!