0

引っ越しの挨拶のときに渡す品物はどれがよい?相場や挨拶に行く際のポイントも

2018年8月23日 22時12分

引っ越しをしたときはこれからお世話になるご近所の方に、粗品を持ってひとこと挨拶に行こうかなと思う人も多いのではないでしょうか。とはいえどのような品物をいつ渡せばよいのか、いざとなると考えてしまいそうです。

品物を選ぶ基準や挨拶に行く際のポイントなど、ひとつひとつ確認してみましょう。


品物選びのポイント



せっかくお渡しするものなので、気持ちよく受け取ってもらえるよう、外せないポイントについていくつかピックアップしました。


個性が強くないものを選ぶ

品物選びでよくあるのが、自分好みに走ってしまうということ。また、凝ったものを選んでしまう場合がありますが、自分がいいと思っても、相手にとっては少し困ってしまうものだったりすることもあります。

相手の好みはわかりませんし、あたりさわりのない品物のほうが、引っ越しの挨拶品としては無難でしょう。


邪魔にならない消耗品など

贈り物といえば、インテリアの一部になるような装飾品を思い浮かべる方もいるでしょう。相手の好みに合えばいいのですが、趣味ではない形に残るものをもらったら、邪魔になるばかりか処分に困ってしまうこともあります。

そのため挨拶の品物は、日々の暮らしの中で使えてなくなる消耗品がおすすめです。どの家庭でも使用する日用品で、誰もが知っている、安心して使える物がよいでしょう。


高価なものは避ける

今後生活をする上で親しくなっていくだろうとはいえ、挨拶に伺う段階では初対面ということが多いでしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「引っ越しの挨拶のときに渡す品物はどれがよい?相場や挨拶に行く際のポイントも」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!