0

一人暮らしにぴったりな理想の部屋の探し方

2018年8月23日 21時59分

※画像はイメージです


「理想の部屋で、一人暮らしを始めたい!」と思い立ったら、すぐに物件を探したくなりますが、まず大切なのは事前準備です。部屋を借りるためには、まとまった費用が必要になるため、引っ越してしまってから「間取りが住みにくい……」「騒音が気になる」と後悔しても、すぐにまた引っ越しするというわけにはいきません。

そこで今回は、理想の部屋探しのために知っておきたい一人暮らしのメリット・デメリットといった基本情報と、部屋探しの前に整理しておきたい情報や気をつけたいポイントを解説します。


一人暮らしを始めるまでに、気をつけるポイントはたくさんある!



※画像はイメージです


一番注意したいのは、よく考えずに部屋を選んでしまうことです。たとえば「家賃が安いから」と契約したものの、実際に住み始めたら「駅から遠すぎて通勤に不便」という残念な結果に……ということもありえます。

このような失敗を防ぐためには、自分が住みたい部屋の条件と、何を優先するのかを明確にしておくとよいでしょう。その上で必要になってくるのが、情報収集です。一人暮らしを考えはじめてから、実際に引っ越すまでの流れをおおまかに把握しておきましょう。

1.住みたい部屋の条件を書き出して優先順位を決める。(家賃・間取り・周辺環境など)
2.物件を探し、気になるところが見つかったら不動産屋に相談する。(訪問相談、またはWEB上での相談)
3.部屋の見積もりをもらう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「一人暮らしにぴったりな理想の部屋の探し方」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!