0

えっ、通話の切り方忘れて高額請求? 高齢者ならではのスマホトラブル急増中

2018年9月22日 16時00分

スマホ使いこなせていますか?(写真はイメージ)

[拡大写真]

「お爺ちゃん、ガラケーやめてスマホにしたら? 私たちとLINEやろうよ」――。孫娘に言われ携帯電話ショップに行くと、ワケもわからないまま、スマホどころかタブレット端末まで買わされる。おまけにスマホは使いこなせず......

若い人には当たり前になったスマートフォン(スマホ)だが、近年、高齢者にも使う人が急増していてトラブルが続出。2018年9月13日、とうとう国民生活センターが「まずスマホの使い方をよく理解してから契約しよう」と注意を呼びかけた。

メールやネットを使わないのにスマホ契約を......

スマホをめぐるトラブルの相談は、2013年の9321件から2017年の1万4705件へと毎年増え続けているが、そのうち60歳以上の高齢者が占める割合が4割から5割へ上昇しているのが特徴だ。

高齢者から寄せられるトラブル相談には、こんな事例が多いという。

【事例1】必要ないと断ったのに、スマホを契約させられた。
従来の、いわゆる「ガラケー」といわれるフィーチャーフォンを、10年以上使っている。携帯電話ショップから「新商品の説明をしたい」という電話があったので、説明だけ聞くつもりで行くとスマホの機種を見せられた。
自分は電話のみの使用で、メールやインターネットを利用したこともないからスマホは必要ないと伝えたが、話がどんどん進み、契約してしまった。自宅に帰って使ってみたが、さっぱりわからない。解約して元のフィーチャーフォンの契約に戻してほしい。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「えっ、通話の切り方忘れて高額請求? 高齢者ならではのスマホトラブル急増中」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!