経済総合 記事一覧

2018年8月22日

英国、外為市場の規模拡大 EU離脱決定後もトップ維持 ロイター (8時01分)

[ロンドン21日ロイター]-英国は、欧州連合(EU)離脱を決めた2016年以降、2年間で外国為替取引の最大市場として規模をさらに拡大した。19年にEUを離脱した後も世界最大の金融センターの地位を維持す...

NY市場サマリー(21日) ロイター (7時23分)

[21日ロイター]-<為替>ドル売りが継続した。トランプ米大統領がロイターのインタビューでパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長を批判したことが引き続き材料となった。BNYメロンの国際戦略部ディレクタ...

米国株はS&P最高値、好決算追い風 米中通商交渉に期待 ロイター (7時20分)

[ニューヨーク21日ロイター]-米国株式市場は上昇。S&P総合500種が過去最高値を更新し、これまでに記録した過去最長の強気相場に並んだ。米中通商協議への期待感が相場を支援したほか、好調な企業決算も追...

ドル売り継続、トランプ氏のFRB議長批判が依然材料=NY市場 ロイター (7時12分)

[ニューヨーク21日ロイター]-21日のニューヨーク外為市場ではドル売りが継続した。トランプ米大統領がロイターのインタビューでパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長を批判したことが引き続き材料となった...

米、CO2排出規制を緩和=火力発電に新基準 時事通信社 (5時13分)

【ワシントン時事】トランプ米政権は21日、石炭火力発電所などからの二酸化炭素(CO2)排出規制を緩和する新たな基準案を公表した。オバマ前政権が策定した規制よりも排出が増える見込みで、地球温暖化対策に後...

欧州市場サマリー(21日) ロイター (3時09分)

[21日ロイター]-<ロンドン株式市場>反落。ドル安ポンド高に伴い、国際的に事業を展開する輸出銘柄が売られた。決算が嫌気された資源大手BHPビリトンも相場の重しとなった。米国のトランプ大統領がロイター...

米FRB利上げ、打ち止めまであと3─4回=ダラス連銀総裁 ロイター (2時55分)

[21日ロイター]-カプラン米ダラス地区連銀総裁は21日、連邦準備理事会(FRB)は最大雇用と物価安定を巡る二重責務の目標を達成したとした上で、金利を中立水準へと段階的に引き上げるべきで、中立水準まで...

英、輸出の対GDP比35%に引き上げへ 新戦略発表 ロイター (0時47分)

[ロンドン21日ロイター]-英国のフォックス国際貿易相は21日、新たな輸出戦略を発表した。欧州連合(EU)離脱後に世界各国との貿易関係を強化し、輸出の対国内総生産(GDP)比率を35%に高める目標を掲...

2018年8月21日

強力な景気刺激策に頼らず、潤沢な流動性を維持=中国人民銀 ロイター (22時17分)

[北京21日ロイター]-中国人民銀行(中銀)は21日、会見を開き、適度に潤沢な流動性を維持するとした一方、強力な景気刺激策には頼らない意向を示した。また、人民元を貿易摩擦に対応する手段にしないと再表明...

長崎地銀統合、公取委承認へ=融資債権譲渡で寡占回避 時事通信社 (21時37分)

公正取引委員会は21日、長崎県の親和銀行(佐世保市)を傘下に持つふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行(長崎市)の経営統合を承認する方向で最終調整に入った。ふくおかFGと十八銀は同日、100...

携帯大手に警戒感=菅長官、料金引き下げに意欲 時事通信社 (20時02分)

菅義偉官房長官が携帯電話料金の大幅引き下げに意欲を示したことについて、NTTドコモなど大手各社の間で警戒感が広がっている。2020年にも商用化される次世代通信規格「5G」には巨額投資が必要。値下げは収...

中国「良い結果望む」=対米貿易協議に期待 時事通信社 (19時31分)

【北京時事】中国外務省の陸慷報道局長は21日の記者会見で、今週にも約3カ月ぶりに再開する米国との貿易協議について「良い結果を得られるよう望む」と述べ、交渉進展に期待を示した。トランプ米大統領はロイター...

猛暑の7月、売上高で明暗=スーパー堅調、百貨店は減 時事通信社 (18時44分)

連日の猛暑が続いた7月の売上高で、スーパーと百貨店の明暗が分かれた。日本チェーンストア協会が21日に発表した同月の全国スーパー売上高は1兆1301億円。既存店ベースで前年同月比1.5%増と2カ月連続の...

東京マーケット・サマリー(21日) ロイター (18時40分)

<外為市場>午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小高い110円前半。海外市場でドルが売られた流れが続き、ドルは昼前に一時109.77円まで下落。6月27日以来2カ月ぶり安値をつけ...

手荷物検査、20分前まで=羽田で締め切り早く―ANA 時事通信社 (18時07分)

全日本空輸(ANA)は21日、羽田空港を出発する国内線で、手荷物検査を行う保安検査場を乗客が通過できる時間を、現在の出発15分前から20分前までに早めると発表した。12月1日から適用する。ANAが国内...

国際保冷配送、初の値下げ=小型で平均15%―日本郵便 時事通信社 (18時01分)

日本郵便は21日、国際スピード郵便(EMS)を利用した小口保冷配送サービス「クールEMS」について、27日から小型容器の料金を平均15%引き下げると発表した。2013年のサービス開始以来、値下げは初。...

多数の緊縮財政策、ギリシャ回復の礎に=モスコビシ欧州委員 ロイター (17時51分)

[ブリュッセル20日ロイター]-欧州連合(EU)欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は20日、対ギリシャ金融支援の一環として行われた多数の財政緊縮策こそ、同国経済の持続的な回復の礎となっ...

大手電機、先端IT人材3倍に=4社で21年度までに6500人―時事通信調べ 時事通信社 (16時34分)

日立製作所など4社が2021年度までに先端IT技術者を現在の3倍近い計6500人規模まで増やす計画であることが21日、大手電機メーカーを対象に行った時事通信のアンケート調査で分かった。三菱電機など3社...

7月全国百貨店売上高は前年比6.1%減、2カ月ぶりマイナス ロイター (15時30分)

[東京21日ロイター]-日本百貨店協会が21日発表した7月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比6.1%減の5132億円と、2か月ぶりマイナスになった。7月は、上旬に西日本豪雨があり、その後は猛暑...

日経平均は小反発、2万2000円接近後プラス転換 ロイター (15時23分)

[東京21日ロイター]-東京株式市場で日経平均は小反発した。トランプ米大統領による利上げ牽制発言を受け、一時1ドル109円台まで円高に振れた為替が重しとなり、序盤は売りが優勢の展開だった。心理的節目の...

ドル一時109円台、米金利低下で全面安 ロイター (15時17分)

[東京21日ロイター]-午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの110円付近。海外市場でドルが売られた流れが続き、ドルは昼前に一時109.77円まで下落。6月27日以来...

7月のスーパー販売額は前年比1.5%増=日本チェーンストア協会 ロイター (15時09分)

[東京21日ロイター]-日本チェーンストア協会が21日発表した7月の全国スーパーマーケット総販売額(56社、1万0219店)は、店舗調整後で前年比1.5%増の1兆1301億円となった。7月は、主力の食...

正午のドルは110円付近、米大統領の利上げけん制で約2カ月ぶり安値 ロイター (12時14分)

[東京21日ロイター]-正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べわずかにドル安/円高の109.99/110.01円。トランプ米大統領が20日、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ路線を改めて...

前場の日経平均は小幅続落、イベント控え動きづらい ロイター (12時10分)

[東京21日ロイター]-前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比6円55銭安の2万2192円45銭となり、小幅続落となった。為替が110円を割り込んで約2カ月ぶりのドル安/円高水準となる中、下げ幅を...

米、石油備蓄放出へ=イラン制裁前に10月から 時事通信社 (11時32分)

【ワシントン時事】米エネルギー省は20日、災害による輸入停止など非常時に備えた戦略石油備蓄を1100万バレル放出すると発表した。米国はイラン制裁に絡み、11月上旬までに各国にイラン産原油の輸入停止を要...

日銀理事に池田氏、財務相が任命 3代続けて金融庁出身 ロイター (11時27分)

[東京21日ロイター]-麻生太郎財務相は21日、同日付で日銀理事に前金融庁総務企画局長の池田唯一氏を任命した。20日に任期満了で退任した桑原茂裕理事の後任となる。任期は4年間で、決済機構局、調査統計局...

アングル:米四半期決算を半期に、トランプ案に「課題山積」 ロイター (9時26分)

[17日ロイター]-トランプ米大統領は17日、企業の決算発表を四半期ごとから半期ごとに変更した場合の影響を調査するよう米証券取引委員会(SEC)に求めたことを明らかにした。トランプ氏は発表が年2回にな...

寄り付きの日経平均は続落、円高進行を嫌気 ロイター (9時16分)

[東京21日ロイター]-寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は、前営業日比88円46銭安の2万2110円54銭となり、続落して始まった。トランプ米大統領による利上げ牽制発言を受け、外為市場で1ドル10...

ベネズエラ、デノミ実施=通貨10万分の1に 時事通信社 (9時13分)

【サンパウロ時事】今年のインフレ率が100万%に達する可能性を指摘されている南米ベネズエラで20日、通貨ボリバルを10万分の1に切り下げるデノミ(通貨呼称単位の変更)が実施された。ただ、経済危機への根...

焦点:四半期決算の廃止案、米国株投資に悪影響も ロイター (9時12分)

[ニューヨーク17日ロイター]-トランプ米大統領が企業の決算発表義務を四半期から半年に延ばすことを検討するよう証券取引委員会(SEC)に要請したことが、市場関係者や金融専門家の間で波紋を広げている。一...