0

マクドナルド、12月売上高が4カ月ぶりプラス

2016年1月8日 18時13分

マクドナルド、12月売上高が4カ月ぶりプラス(写真=Thinkstock/Getty Images) (ZUU online)

[拡大写真]

日本マクドナルドホールディングス <2702> は8日、2015年12月の月次動向を発表した。既存店売上高は前年同月と比べ8.0%増となり、4カ月ぶりに増加した。

開店後13カ月未満の店舗を含む全店売上高では5.4%増だった。既存店ベースでの客数は2.6%減と32カ月連続のマイナスとなったもの、客単価が11.0%増と売上を押し上げた。

同社の発表によると、24時間店舗の減少などで営業時間が減り、売上や客足に影響を与えた一方で、「グラコロ」シリーズなど期間限定メニューの販売が好調だった。人気キャラクター「妖怪ウォッチ」のハッピーセットの販売も好調だったという。

マクドナルドでは2015年1月に商品への異物混入問題が発覚するなど、売上高や客数の低迷が続いていた。同年4月に公表した「ビジネスリカバリープラン」で、業績の回復が見込めない不採算の閉鎖などを盛り込んでいる。(ZUU online 編集部)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「マクドナルド、12月売上高が4カ月ぶりプラス」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!