2

高級紳士コートを手掛けていた(株)NK商事ほか1社(岡山)が破産

2017年10月18日 13時25分 (2017年10月27日 13時18分 更新)

 (株)NK商事(旧:(株)野海、TSR企業コード:710085087、法人番号:5260001014398、倉敷市児島稗田町1995、設立昭和42年7月、資本金1000万円、野海輝雄社長)と、関連のTM企画(株)(旧:玉野縫製(株)、TSR企業コード:710147155、法人番号:2260001013931、同所、設立昭和42年2月、資本金1650万円、同社長)は9月27日、岡山地裁に破産を申請し10月6日、破産開始決定を受けた。破産管財人には森智幸弁護士(岡山ひかり法律事務所、岡山市北区蕃山町3-7、電話086-223-1800)が選任された。
 負債はNK商事が約52億円(うち、TM企画に対する保証債務約25億円)、TM企画が約26億円、2社合計約78億円。

 NK商事は昭和38年に創業し、(株)野海として設立。学生衣料を販売していたが、平成11年頃より付加価値の高い紳士コートの販売にシフトした。全国の百貨店に販路を構築し、23年6月期には7億円の売上高を計上。TM企画は製造部門を担当する子会社で玉野縫製(株)として設立し、23年6月期の売上高約8億2000万円を計上していた。
 カシミヤ、ウールを中心とした高価格帯の厚手コートから低価格帯の綿コートやダウンコートへの需要変化等により売上が低迷し、業績が悪化。2社ともに債務超過に陥り資金繰りの維持が困難となっていた。
 このため29年5月1日、会社分割により(株)野海(TSR企業コード:024056006、法人番号:8260001030814、玉野市)を設立。NK商事の事業、TM企画のコート製造事業を新会社が承継したことで、2社とも29年5月に事業を停止していた。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    高くても良いものを → 安くて相応に良いものを 時代の変化だろうな

    8
  • 匿名さん 通報

    キン肉マンの親戚の会社かなと思った。 それなら王立か。。。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!