0

2017年CM起用社数ランキング、女性編1位はローラ - 男性編1位は?

2017年12月6日 15時14分 (2017年12月6日 20時30分 更新)
ニホンモニターは12月6日、2017年1月~11月のCM出稿状況を基にした「2017タレントCM起用社数ランキング」を発表した。対象局は、日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区民放5局地上波オンエア分)。
加藤一二三、下半期だけで0社から3社へ躍進

男女総合1位に輝いたのは、コーセーやユニクロなど15社のCMに起用されたローラさんで、2014年以来3年ぶりの首位に返り咲いた。ニホンモニターは「はじけるような天真爛漫さと、抜群のルックスを兼ね備えた大人の女性のキャラクターが、起用する側と見る側、双方の期待に応える結果となった」と分析している。

女性タレントの2位は広瀬すずさんで14社、3位は有村架純さんで11社、4位は綾瀬はるかさん、上戸彩さん、高畑充希さん、武井咲さん、波瑠さん、吉岡里帆さん、吉田羊さんが10社で並んだ。

男性の1位はアデランスなど12社のCMに起用された遠藤憲一さん。強面の風貌とコミカルな演技のギャップが支持され、調査開始以来、最年長記録を達成した。2位は嵐の相葉雅紀さん、テニスの錦織圭選手が11社、3位は嵐の二宮和也さんと松本潤さんが10社と続いた。

ランク外では、高橋一生さん(7社)、杉咲花さん(5社)、竹内涼真さん(4社)といった実力とルックスを兼ね備えた俳優・女優の台頭が目についたほか、加藤一二三さんは下半期だけで0社から3社へ躍進した。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!