1

イオン、食品や日用品など100品目値下げへ

2018年1月12日 22時35分 (2018年1月13日 08時20分 更新)
 
 流通最大手のイオンは全国で展開するスーパーなどおよそ2800店舗で、来週17日から食品や日用品など100品目を値下げすると発表しました。
 イオンが今月17日から値下げするのは、プライベートブランド「トップバリュ」のうち食品や日用品など100品目で、平均で10%程度、価格を引き下げます。具体的には、レギュラーコーヒーは21円下げて408円で、食器用の洗剤は10円下げて95円で販売し、全国のイオンやダイエーなど、およそ2800店舗が対象となります。

 イオンは2016年から段階的に値下げを行っていて、売れ筋の食品や日用品の価格を引き下げることで節約志向の強い消費者の需要を取り込みたい考えです。(13日01:26)

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    イオンは大型店は強いが、一般スーパーマーケットは弱い。価格を下げて対抗するしかない。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!