4

財政赤字、10年で770兆円=国防費を大幅増―米予算教書

2018年2月13日 09時37分 (2018年2月13日 23時57分 更新)

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は12日、2019会計年度(18年10月〜19年9月)予算教書を発表した。米軍再編を目指して国防費を大幅に増やし、インフラ投資関連費なども要求。減税で歳入が減る一方で歳出が膨らむため、財政赤字は今後10年間で計7兆0950億ドル(約770兆円)と、昨年時点の想定から2倍超に膨らむ見通しとなった。昨年見込んでいた27年度の財政収支の黒字転換を断念した。

 19年度の歳出は18年度当初比7.6%増の4兆4070億ドル。予算全体の約3割を占める政策経費である「裁量的経費」は4.8%増の1兆3040億ドル。戦費を除く国防費の基本予算は7.4%増の6170億ドルとした。

 経済政策関連では、1兆5000億ドル規模の官民インフラ投資の呼び水として、10年間に計約2000億ドルの支出を盛り込んだ。トランプ大統領が公約に掲げたメキシコ国境の壁建設費として180億ドルを求めた。

 一方で、高齢者・障害者向け公的医療保険(メディケア)を含む社会保障費などを削減。歳出全体では10年間で計約3兆6000億ドル減らす。 

コメント 4

  • 匿名さん 通報

    アメリカ軍の空母関連予算と同じだろうね。もう、運営も無理と言う事だよね。

    2
  • 匿名さん 通報

    どっかの馬鹿(麻生ね)に言わせると国債は借金じゃないんだってさ。じゃあなんなのか教えてくれって話。あのバカ曰くそれを言うやつは経済がわかってないらしい。わかんないやつに説明してね。馬鹿麻生。

    1
  • 匿名さん 通報

    日本の1000兆の国債はどうなるんだ?しかも国債を返すのに国債を刷ってるのはどうなんだ?

    0
  • 匿名さん 通報

    北と戦争しても儲からないのか。どこが一番儲かる?武器買ってくれてすぐには降参しないところってなかなかないね。

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!