7

富士フイルムの買収差し止め請求=米ゼロックス大株主が提訴

2018年2月14日 11時59分 (2018年2月14日 23時57分 更新)

 【ニューヨーク時事】米事務機器大手ゼロックスの大株主である実業家ダーウィン・ディーソン氏は13日、富士フイルムホールディングス(HD)によるゼロックス買収の差し止めを求める訴訟をニューヨーク州の裁判所に起こしたと発表した。

 ゼロックス株の約6%を保有する第3位株主であるディーソン氏は12日、約9%を持つ筆頭株主の著名投資家カール・アイカーン氏とともに声明を出し、「(買収提案は)ゼロックスを劇的に過小評価し、不当に富士フイルムHDに有利だ」と批判。他の株主に買収への反対を呼び掛けた。 

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    コダックの二の舞いを演ずる事になろう。

    3
  • 匿名さん 通報

    紙詰まりのゼロックス。事務所の最大のガン。

    2
  • 匿名さん 通報

    投資(たかり)大国でありながら、投資を否定する裁判で規制する自由? 基本が無いから、脱税並の節税も合法。かつて、不動産債権を推奨し、反対に債権を売りまくる投資銀行も合法。ドラ息子国家だから。

    2
  • 匿名さん 通報

    マウスを発明しながら、社員を笑った役員が支配するゼロックスが復活するには富士の買収しかないのに、時代おくれの投資家。

    1
  • 匿名さん 通報

    潰れてしまい給え!

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!