7

地銀協会長「出口戦略検討を」=マイナス金利解除に期待

2018年5月16日 18時47分 (2018年5月16日 23時57分 更新)

 全国地方銀行協会の佐久間英利会長(千葉銀行頭取)は16日の記者会見で、日銀のマイナス金利政策について「市場との対話を続けながら出口戦略をよく検討していただきたい」と述べ、早期の金融正常化に期待感を示した。 

コメント 7

  • 匿名さん 通報

    その前に自分で稼ぐ能力を身に着けなさいよ、いつまでも国債金利頼りのヒモ業界じゃ消えるよw。

    4
  • 匿名さん 通報

    2018/05/16 22:06 >押し付けられてんじゃなくてバーターだよ。あんた子供でしょw。

    3
  • 匿名さん 通報

    いまや、ゼロ金利で不動産バブルに近い。そこに、貧困ビジネスやら倒産ビジネスまである。まして、安売りビジネスが横行する状況は、健全性が無い時代。商行為の破壊が進んでる。

    1
  • 匿名さん 通報

    忘れてならないのは、高度成長を支えた、安定した銀行のクリーンで豊富な資金。そこに、国債の安定した利率も貢献してた。ただ、そこに地元企業を破壊するイオン等の悪質な資本が激増。

    1
  • 匿名さん 通報

    出口は何年も先かも

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!