0

S&P、東芝2段階格上げ

2018年5月16日 21時19分

 大手格付け会社のS&Pグローバル・レーティングは16日、東芝の長期会社格付けを「CCCプラス」から「B」に、2段階引き上げたと発表した。前期決算で有利子負債が減り、財務内容が大きく改善されたため。

 半導体子会社の売却が実現すれば、S&Pはさらなる格上げを検討する。一方で「売却を見直す場合でも信用力の押し下げ要因にはならない」との見解も示した。 

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!