6

豊田社長「チャレンジ続ける」=トヨタ株主総会

2018年6月14日 12時58分

 トヨタ自動車は14日午前、愛知県豊田市の本社で株主総会を開いた。豊田章男社長は「自動車産業は100年に1度の大変革期。トヨタが必要な会社であり続けられるようチャレンジしていく」と強調。電気自動車(EV)を含む電動化や自動運転などに対応し、競争力を高める考えを示した。

 総会では、取締役9人を選任する議案を決議した。これにより、豊田社長のトップ体制は10年目に入る。また、社外取締役に三井住友銀行の工藤禎子常務執行役員を選任した。工藤氏はトヨタで初の女性取締役となる。

 さらに、2年ぶりに純利益が過去最高を更新した2018年3月期決算を報告した。好業績を背景に役員賞与総額は前期を30.5%上回る12億2400万円を提案。1人当たり平均額が74.0%増の2億400万円に膨らむことについて株主に理解を求めた。 

「豊田社長「チャレンジ続ける」=トヨタ株主総会」のコメント一覧 6

  • 匿名さん 通報

    こんなのがニュースになるなんて。どれだけ日本という国や日本企業が遅れた存在であるかがよく分かる。

    8
  • 匿名さん 通報

    社外取締役にはもっと知性と教養と気骨のある方を据えるのがいいかと思いますよ。金貸し屋上がりじゃねぇ....w。

    5
  • 通りすがり 通報

    銀行屋かよ(´・ω・`)。

    1
  • 匿名さん 通報

    乗っ取り屋らしい配属だね。

    1
  • 匿名さん 通報

    外国では首相ヤ大統領も女性時代。男社会も女社会も、行き過ぎたら同じかも。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!