5

声優・ナレーターとして著名な森功至氏が経営していた(有)オフィスもりが破産

2018年7月4日 10時50分

 (有)オフィスもり(TSR企業コード:330452282、法人番号:4011302016654、中野区東中野4-5-20、設立平成14年6月13日、資本金600万円、森功至社長)は6月27日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には江森史麻子弁護士(大洋綜合法律事務所、千代田区有楽町2-2-1、電話03-5537-8012)が選任された。
 負債は現在調査中。

 過去にはテレビアニメ「マッハGOGOGO」の主人公、三船剛役として出演していたほか、ナレーターとして「めざましテレビ」など、テレビ番組やアニメの出演実績を持つ森社長を中心に設立された。
 ナレーターや声優としての音声出演や養成所の運営などを手掛け、所属俳優が平成29年11月、スマートフォンアプリ「天空のクラフトフリート」の声優、同年12月「Mr.サンデー」のボイスオーバーなどにも出演していたが、出演依頼の減少が続いたため、事業継続が困難となった。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

「声優・ナレーターとして著名な森功至氏が経営していた(有)オフィスもりが破産」のコメント一覧 5

  • 匿名さん 通報

    50年以上前のアニメを出すほど代表作がない声優さんだとは思えませんが、記者のかたが相当な年配だったのでしょうか?

    8
  • 匿名さん 通報

    15:48 通報しました。

    6
  • 匿名さん 通報

    マッハGOGOGOより過去の代表作ならガッチャマンでしょ、なんてことは15:27もご存知で、ライターに嫌味で書いたのでしょう。 森さんだけならなんとかなったろうに、俳優抱えすぎたのかな・・・。

    3
  • 匿名さん 通報

    初期の頃の古い作品名を出すというのは、それだけキャリアが長い人だよと。あまり声優を知らない人でも判るように書いてるだけなんだがなぁ。

    3
  • 匿名さん 通報

    ガルマ散る。

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!