0

ATENジャパン、IP-KVMエクステンダーの4K対応モデルを発売

2017年10月2日 12時25分 (2017年10月10日 15時30分 更新)
KE8952フロントパネル外観
(上:KE8952T(トランスミッター)、下:KE8952R(レシーバー))ATENジャパン株式会社は、PCのコンソール(USBキーボード/マウス・DVIモニター)をイーサネットおよび光ファイバー経由で延長設置可能な4K解像度・HDMI対応IP-KVMエクステンダー「KE8950」および「KE8952」を2017年10月2日に発売する。ラインナップと希望小売価格は以下の通り。

製品型番
製品名
価格(税別)
KE8950
HDMIシングルディスプレイIP-KVMエクステンダー(4K対応)
353,000円
KE8950T
HDMIシングルディスプレイIP-KVMトランスミッター(4K対応)
177,000円
KE8950R
HDMIシングルディスプレイIP-KVMレシーバー(4K対応)
177,000円
KE8952
HDMIシングルディスプレイIP-KVMエクステンダー(4K、PoE対応)
383,000円
KE8952T
HDMIシングルディスプレイIP-KVMトランスミッター(4K、PoE対応)
192,000円
KE8952R
HDMIシングルディスプレイIP-KVMレシーバー(4K、PoE対応)
192,000円

同製品は、トランスミッターとレシーバーから構成されており、各ユニットは個々のIPアドレスを使って通信を行う。イーサネットまたは光ファイバー経由でのアクセスが可能な環境であれば、延長距離の制限がなく、距離を意識することなくコンソールを設置することが可能。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!