0

スマホやPCの音楽をさらに良い音で楽しめるDAC/ヘッドホンアンプ

2017年12月14日 15時41分 (2017年12月15日 16時10分 更新)

 音楽の聴き方のメインスタイルになっているスマホやPCでのヘッドホン再生。そのサウンドを格段にパワーアップしてくれるのが、12月15日に発売されるCOZOY(香港)ブランドのDAC/ヘッドホンアンプ「TAKT PRO Ver.JP」だ。店頭予想価格は3万7,000円前後(税別)、取り扱いは小柳出(おやいで)電気商会(東京)。

 スマホやPCのUSB出力とつないで、それらの機器からの信号をデジタルのまま受け取り、より高精度にアナログの音楽信号に変換、ハイパワーアンプでヘッドホンを鳴らす仕組み。使い方も簡単で、PC・スマホ・iPhone/iPadとつなぐための4種(USB-A、microUSB、Lightning、USB Type-C)のケーブルが付属する。

 内蔵するDACチップは、オーディオではよく知られたESS社製の最新IC「SABRE(セーバー)9018Q2C」で、対応プレーヤーアプリを通せばPCやスマホでDSD11.2MHz、PCM32bit/384kHzという、現行トップグレードのハイレゾ音源をダウンコンバートしない、そのままの音質で聴くことができる。電源はPCやスマホのバスパワーなので接続もケーブル1本のシンプルさ。ヘッドホン出力は3.5mmステレオミニジャックを備える。シンプルで質感に優れたアルミボディーは60×14×7mmとコンパクト。重さも7.6g(本体のみ)と邪魔にならない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!