0

SCANDAL グラミー賞受賞の名エンジニアとタッグを組んだ新作『Stamp!』/インタビュー

 

■New Single『Stamp!』インタビュー(1/2)

「自分たちの好きなものを、そのまま表現していいんだって思えた」

チケットSOLD OUTが続出した、世界9ヶ国41公演のワールドツアー。約半年間、日本を代表するガールズロックバンドとして各国のオーディエンスを魅了して来たSCANDALが、そのツアーの熱を封じ込めた21枚目のシングル『Stamp!』をリリースする。今の自分たちらしさをとことん突き詰めたという本作は、世界的プロデューサー、エンジニアとして活躍しているトム・ロード・アルジをエンジニアに向かえ、サウンドにもこだわって作り上げた新境地のナンバー。ワールドツアーを経験してさらに逞しくなった4人の勢いは、夏フェス出演を経て、東名阪で約4万人を動員する【SCANDAL ARENA TOUR 2015-2016「PERFECT WORLD」】へと続いていく。
(取材・文/山田邦子)

今回は正々堂々とポップカルチャーとして、やっと音楽として聴いてもらえてるんだなって

――単独ワールドツアー、どうでした?

RINA:バンドが逞しくなりました。

HARUNA:(行く前から)海外に対する不安とかはなかったですけどね。

MAMI:純粋に楽しかった。一生分の旅行をしているなって思いつつ(笑)。

TOMOMI:メキシコは標高が高いからすぐ息が切れるっていうのもあって、ちょっと不安もありましたね。それくらい。

関連キーワード

2015年7月22日 18時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!