0

加藤ミリヤが魅せた! 圧倒的なパフォーマンスとイマジネーションによる“未だかつてない”自由/レポート

 

加藤ミリヤ/【“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016】ライブレポート
2016.08.04(THU) at さいたまスーパーアリーナ
(※画像10点)

私たちにはつかみ取れる自由があります。
大切なみんなだから、いつでも幸せでいてほしい。 ――加藤ミリヤ


今年3月に約2年ぶりとなる8枚目のオリジナルアルバム『LIBERTY』をリリースした加藤ミリヤは、4月からは本作を携えて22か所24公演に及ぶ全国ツアーを開催。8月4日、さいたまスーパーアリーナでツアーファイナルを迎えた。

デビュー以来、常に自らのクリエイティビティに高い純度で向き合い、比類なき世界観を構築してきた彼女。この日のライブで、「私の伝えたいメッセージはステージに全て詰まっています」と語ったように、細部にまで完璧主義者である加藤ミリヤのこだわりが貫かれていた。



開演を告げるアナウンスが流れ、12,000人の期待が最高潮に膨らむところへピンク色の光に包まれながら巨大なピラミッドを思わせるセットの頂点に鎮座して加藤ミリヤは威風堂々と現れた。ファーのショートジャケットから背中には天使の羽が生えている(!)。ピンク色に統一した衣装はガーリーでありながら媚びないカッコよさが漂う。ライブは多幸感溢れるムードの「WANNA BE」で開始を告げた。

続いて巨大なスクリーンにエキゾチックなネオンが映し出されて人気曲「ディア ロンリーガール」のイントロが流れると、大歓声が沸き起こった。

関連キーワード

2016年8月9日 14時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!