0

BOYS AND MEN研究生 東海三県のエンタメを盛り上げ、全国区へ――/インタビュー1

2017年2月18日 13時00分
 

■BOYS AND MEN研究生/Single『ドドンコDon't worry』インタビュー(1/3)

夢は大きく、世界征服!?

名古屋を拠点に活動するBOYS AND MEN研究生。彼らは第58回日本レコード大賞新人賞を受賞したBOYS AND MENの弟分として、13人で活動している注目のグループだ。2016年12月21日に初のメジャー流通シングル『ドドンコDon't worry』をリリースし、オリコンランキングのデイリー1位、ウィークリーでも3位を記録。『ドドンコDon't worry』はミュージックビデオを収録したDVD付きのパターンAをはじめ、カップリング曲が異なるパターンB、パターンC、パターンDの4種類があるが、今回はタイトル曲を歌う選抜メンバー5人、寺坂頼我、野々田奏、清水天規中原聡太松岡拳紀介に収録曲とミュージックビデオ、2月19日に行われる単独ライブについて語ってもらった。
(取材・文/田中隆信

ファンの皆さんには、「ありがとう」じゃ足りないぐらい感謝してます!

――エキサイトミュージック初登場なので、まずは自己紹介からお願いします。

中原聡太:はい! BOYS AND MEN研究生の黄緑、中原聡太です! メンバーの中では一番笑顔が素敵だとか、そういうことを言われています(笑)。よろしくお願いします!

野々田奏:BOYS AND MENの黄色、16歳、高校二年生の野々田奏です! 研究生の中で一番元気があると思います! よろしくお願いします!

寺坂頼我:BOYS AND MEN研究生、赤色のリーダーをやらせてもらってます16歳、高校二年生の寺坂頼我です! 僕は、みんなからは「天然だ」とか「お前、可愛子ぶるんじゃねぇよ」って言われるんですけど、(両手を小さく振りながら)狙ってるとか全然そんなんじゃないんですよ。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!