0

Mr.Children ホールツアーを完走、近い距離でとっておきの音を/ライブレポート・セトリ

2017年5月13日 00時00分
 
撮影/薮田修身

Mr.Children/【Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ】ライブレポート
2017.04.20(THU)at 東京国際フォーラム ホールA
(※画像8点)

口笛を吹いて、耳を澄ませば、七色の光はそこに表れる

Mr.Childrenのライブをホールで楽しむのはなんて贅沢な体験なのだろうか。いい歌、いい演奏をいい音響、いい環境でじっくり楽しむことができるからだ。14本のツアーの12本目(当初はファイナルの予定だったのだが、2公演延期でファイナルではなくなった)となる東京国際フォーラムでも素晴らしい歌と演奏の数々を堪能した。

今回のツアーは昨年行われたホールツアー「虹」の延長線上にあるものだろう。メンバーも前回と同じく桜井和寿(Vo,Gt)、田原健一(Gt)、中川敬輔(Ba)、鈴木英哉(Dr)というMr.Childrenの4人に加えて、小春(Accordion)、SUNNY(key,Vo)、山本拓夫(Sax)、ICCHIE(Ttrumpet)という8人編成で、オープニングナンバーも前回と同じ「お伽話」。まだ音源化されていない新曲だが、今の桜井の思いをそのまま綴ったような歌が真っ直ぐ届いてきた。人間の内面の闇に肉迫しつつも最終的には光を描いた歌と解釈することもできそうだ。

2曲目の「いつでも微笑みを」はハンドクラップの中での歌。大人っぽい粋な演奏が気持ちいい。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!