0

超特急 超満員のラゾーナ川崎で約2年ぶり野外フリーライブ 「360度ありがとう!」/レポート

2017年9月30日 20時00分
 

超特急/【“THE END FOR BEGINNING -Step 1-” First Step? Last Step?】ライブレポート
2017.09.30(SAT) at ラゾーナ川崎 2F ルーファ広場グランドステージ
(※画像15点)

7人組メインダンサー&バックボーカルグループの超特急が、約2年ぶりとなる野外でのフリーライブ『“THE END FOR BEGINNING -Step 1-” First Step? Last Step?』を今日9月30日(土)に開催した。これは2016年に代々木第一体育館で行った公演を完全収録したBlu-rayの発売を記念して催されたもので、会場のラゾーナ川崎 2F ルーファ広場グランドステージは超満員の大盛況ぶり。ステージのある2Fはもちろんのこと、3Fと4Fのバルコニーの全方位にもぎっしり“8号車”(ファンの総称)が集結し、彼らの注目度の高さをうかがわせた。


初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得した「超ネバギバDANCE」が流れだすと、1号車のコーイチを先頭に7人が“電車ごっこ”をしながら登場。メンバーの自己紹介を盛り込んだダンスチューン「Super Star」でステージの幕を開けた。ユーキは華麗にバク転を決め、ユースケは「僕よくあそこの映画館で映画観てます!」と、5Fに位置する映画館を指差して告白(笑)。秋の気配を感じる天候ながら、早くも髪に汗をしたたらせてパフォーマンスする7人に8号車も興奮が止まらない。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!