0

10-FEETが愛される理由とは 「ライブ中心」の活動から魅力を紐解く

2017年10月26日 12時11分
11月1日に、約5年ぶりのフルアルバム『Fin』をリリースする10-FEET。2016年5月にリリースされたシングル『アンテナラスト』も、約5年ぶりのシングルだったところからもわかるように、彼らの新作のリリースペースは、ここ数年かなりスローになっている。しかし一方で、その人気や活動は、むしろ加速し続けているのだ。なぜ、そんな状況を作り上げることができたのか? その理由を解き明かすべく、彼らの歩みを振り返ってみた。
10-FEET

■リリースがない間、10-FEETは何をしていたのか?

前作アルバム『thread』がリリースされたのは、2012年9月のこと。それから今に至るまで、彼らはほとんど止まっていなかったと言っても過言ではない。自身が企画するフェス『京都大作戦』を毎年欠かさず行ってきただけではなく、東北地方を中心に廻る『東日本大作戦』ツアーや、『ONE-MAN』ツアー、『どこ行く年!どないすん年!』ツアーなど、毎年ツアーを慣行。そして2015年には『ARABAKI ROCK FEST.』トリ、『VIVA LA ROCK』2日目トリ、『FUJI ROCK FESTIVAL』GREEN STAGE2日目トップバッター、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』大トリ、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』大トリ、『COUNTDOWN JAPAN』カウントダウン役など、多くの大型フェスにおいて注目のステージを担うこととなった。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!