0

遊助 まさか自虐で「市長の息子です」と言う日が来るとは(笑)/インタビュー3

2017年11月25日 18時00分
 

■遊助/シングル『雑草より』インタビュー(3/3)

――インタビュー2より

今年のツアーで特に思い出深い場所ベスト3
――選べないとは思いますが、今年のツアーで特に思い出に残っている都市ベスト3を選ぶなら?

遊助:豪雨に見舞われた福岡はプライベートで朝倉市に行ったことがあったから、その思いや、福岡頑張れっていう意味でぐっときたのはあったし、「History V」は震災のことを書いているから東北の仙台公演も忘れられないよね。あと、広島はいちばんぐっと来たんだよね。震災以降、初めて歌った2011年にライブをやった場所で、こんな中でも歌ってもいいんだって思わせてくれたから。大阪は毎年、めちゃくちゃ盛り上がって楽しいしね。

――すでに4都市出てますが(笑)。

遊助:笑い話にするなら、2位が横須賀。まさか自虐で、親父が観に来ている会場で、「市長の息子です」って言う日が来るとは思わなかった(笑)。昨年も来てたんだけど、その頃は親父が市長になるなんて夢にも思わなかったもん。みんなもびっくりしてたけど、俺が一番驚いた。市長選に出るってことは春に相談されたの。だから超最近だよ。何してくれてんだよ!って思ったけどね(笑)。まさかNHKで自分の親父を見ることになると思わなかったし、なんか不思議。市長ともなると、プライベートも何もないよ。市外に出るときも、車を運転するときも申請を出さなきゃいけないし、前みたいにツアーに頻繁に来れなくなったし。

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!