0

【ライブレポート】約1年ぶりの再始動。でんぱ組.incの終わらない夢を追いかけろ!

2018年1月29日 12時45分

2017年12月30日、大阪城ホールにて、でんぱ組.incのライブが行われた。昨年1月に日本武道館公演を行なって以来344日ぶりの再始動ライブで、その間に最上もが脱退を経て5人になるという出来事もあった中、メンバーもファンもただならぬ想いでこの日を迎えた。その熱気溢れるライブの終盤では二人の新メンバー加入の発表と、7名でのパフォーマンスを初披露という伝説的な一夜となった。

■第一声からメンバー号泣! 異例のオープニング

大きなスペースシャトルを配した舞台セットと、シルバーのメタリックな衣装で登場した5人は1曲目『Future Diver』から『バリ3共和国』『VANDALISM』と畳み掛けるベスト的セットリストで、序盤から大阪城ホールを一気に熱気で包み込んだ。メンバーが一人減ったことで歌や振り付けのフォーメーションも変わったが、それ以上に個々のパフォーマンスに磨きがかかっており、ブランクなんて微塵も感じさせない。MCでは古川未鈴が「ねぇもう一回きいて? 宇宙を救うのはやっぱり、でんぱ組.inc」という今回のライブタイトルを告げながら挨拶するが、第一声から涙まじり。他のメンバーもその様子に驚きながら、堪えきれずもらい泣きする異例のオープニング。ステージに立てなかった間の悔しさや不安と、そんなこれまでの日々を吹き飛ばすかのような大歓声で迎えてくれたファンへの感謝が洪水のように溢れ出していた。

■新メンバーが二人加わって7人体制に

中盤では夢眠ねむが今日のライブでぜひ歌いたいとリクエストしたことでライブ初披露となった『きっと、きっとね。』で、5人が心のこもったエモーショナルな歌声を聴かせてくれた。1曲1曲、終わるごとに会えなかった時間を取り戻すかのように、メンバーとオーディエンスの距離がどんどん近くなっていく。華やかに盛り上がった『Dear☆Stageへようこそ♡』ではステージに登場したダンサーの二人がいつの間にかメンバーと同じコスチュームに衣装チェンジし、共に踊りながら曲を終えた。でんぱ組.incが‥‥7人!? その異変に気付いた会場がざわつき始める中、そのまま『でんでんぱっしょん』へ。その後、古川による「新メンバーが入りました!」の紹介で、“ベボガ!”のぺろりん先生こと鹿目凛と、“虹のコンキスタドール”の根本凪が新たにでんぱ組.incのメンバーとして加わったことが発表された。

■アンコールでは新曲披露! リリース&ツアーも発表

古川未鈴相沢梨紗夢眠ねむ成瀬瑛美藤咲彩音、根本凪、鹿目凛の7人組の新体制となり、アンコール含め計7曲を披露したこの夜のでんぱ組.inc。オーディエンスの歓迎と熱気が最高潮に高まる中、根本と鹿目は初々しいながらも堂々たるパフォーマンスを披露し、先輩組となる5人はこれまで以上に頼もしいパフォーマンスで魅了した。グループとしてはこれで“何度目かの未完成な状態”になったのかもしれないが、かつて『W.W.D.』で唄った「マイナスからのスタート舐めんな!」精神は健在。でんぱ組らしさは何一つ損なわれていないし、これからの可能性に満ちていた。更に2018年4月4日にはニューシングルのリリース、続いて4月14日からは全国ツアーをスタートすることを発表。いち早く披露された新曲『ギラメタスでんぱスターズ』には、新たな扉を開け、終わらない夢の続きをワクワクした表情で楽しもうとする彼女たちの姿があった。

<セットリスト>
1. Future Diver
2. バリ3共和国
3. VANDALISM
4. ちゅるりちゅるりら
5. まもなく、でんぱ組.incが離陸致します♡
6. くちづけキボンヌ
7. でんぱーりーナイト
8. サクラあっぱれーしょん
9. きっと、きっとね。
10. 最Ψ最好調!
11. でんぱれーどJAPAN
12. Dear☆Stageへようこそ♡
13. でんでんぱっしょん
14. NEO JAPONISM
15. 破!to the Future
EN1. ORANGE RIUM
EN2. ギラメタスでんぱスターズ (新曲)
EN3. Future Diver

Writer:上野三樹
(提供:ヨムミル!Online)

関連キーワード

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!