2

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が『パラ駅伝』応援チャリティーソングをリリース 売上は全額寄付へ

2018年3月4日 23時00分
稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が3月4日(日)、駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催された『パラ駅伝 in TOKYO 2018』に参加。新しい地図として、パラスポーツを応援する楽曲「雨あがりのステップ」をiTunes限定でリリースし、その売上を全額寄付することを発表した。

パラ駅伝は、様々な障がいのあるランナーや健常者のランナー9人(伴走者含む)がチームを作り、駒沢オリンピック公園の1周約2.5kmのコースを8区間で8周、合計約20.5kmを走り、ゴールを目指してタスキをつなぐ駅伝。日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターを務める3人はオープニングからイベントに駆け付け、集まった17,100人の観客、タカアンドトシ、次長課長・河本準一、Youtuberのはじめしゃちょーと共に選手たちを応援したほか、香取が「i enjoy!」をテーマに描いたパラサポオフィスの壁画(縦2.6m×横6.1m)を、レゴブロック約15万ピースを使い同じサイズで再現した“レゴ壁画”のアンベールに参加し、さらにはスペシャルライブとして、昨年11月にAbemaTVで生配信された『72時間ホンネテレビ』で生まれたテーマソング「72」、そして「雨あがりのステップ」の2曲をパフォーマンスした。

イベント終了後、報道陣の取材に応じた3人は、パラ駅伝に参加した感想を聞かれ、「いろんな感動を逆に与えてもらって、とても幸せな一日でした」(稲垣)「(選手たちの姿に)素直に感動できた自分がうれしくて。

関連キーワード

「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が『パラ駅伝』応援チャリティーソングをリリース 売上は全額寄付へ」のコメント一覧 2

  • あい 通報

    素晴らしい取り組み! 曲も歌詞も心があたたかくなります。このことでパラリンピックがより一層盛り上がるといいですね。

    4
  • くり 通報

    >とても稼働的でした 誤植ですよね?

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!