0

FTISLAND 5人の絆を再確認したアルバム『PLANET BONDS』/インタビュー1

2018年4月11日 17時00分

■FTISLAND/New Album『PLANET BONDS』インタビュー(1/2)

昨年2017年に韓国バンド結成10周年イヤーを迎えたFTISLANDの日本8枚目となるオリジナルアルバム『PLANET BONDS』が4月11日にリリースされる。今回のアルバムは、充実の10周年イヤーを経てロックバンドとしてのサウンドをよりポップによりラウドに緩急交えて表現したFTISLANDの新しい可能性を打ち出した、FTISLANDの新章の幕開けを感じさせるに相応しい意欲作品。制作にあたり、メンバーで「FTISLAND」について話し合い、出た結論が「俺たちに一番大事なのは、FTISLANDだ!」。5人の絆を再確認することになった今作『PLANET BONDS』について5人に訊いた。
(取材・文/坂本ゆかり)

絆を感じる自分たちの「大切な人」や「大切なもの」を「守り抜いていくんだ!」

――そういえば、リード曲「Hold the moon」のミュージックビデオって、すごく早い時期に撮影してましたよね。いつもよりレコーディングが早く進んでいたってこと?

ホンギ:そんなことないの(笑)。俺がドラマとかバラエティの撮影が入ってたから、ぜんぜん時間がなくて。

ミンファン:ホンギさんが忙しくなるのはわかってたし、「Hold the moon」がリード曲ってことは決まってたから、一番最初に完成させたんです。

スンヒョン:撮影は、昨年の11月だったかな?

ジョンフン:でも、「Hold the moon」が先にできていたから、全体のイメージがしやすくなったっていうのはありますよ。

関連キーワード

「FTISLAND 5人の絆を再確認したアルバム『PLANET BONDS』/インタビュー1」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!