0

FTISLAND 5人の絆を再確認したアルバム『PLANET BONDS』/インタビュー1

2018年4月11日 17時00分
そしてそういうつながりが、宇宙における「惑星=PLANET」みたいだなって思えた。「Hold the moon」では、絆を感じる自分たちの「大切な人」や「大切なもの」を「Moon=月」に例えて、「守り抜いていくんだ!」って歌っています。

――「Hold the moon」は優しい曲ですよね。

ホンギ:『PLANET BONDS』全体に言えるけど、みんなに希望や元気を感じてほしくて書いた曲が多いかな。

ジェジン:この曲はホンギさんが作った曲で、サウンド的には、最近流行っているフューチャーベースです。ホンギさんが個人的に好きでよく聴いてたのは知ってたけど、バンドに合うとは思ってなかったから、「斬新だなー」って思いました(笑)。でも、ホンギさんの声にすごく合っていて、新たな一面が見られた気がします。

ジョンフン:「心のままに」って歌詞が、ホンギらしいよね。キライなことはやらないじゃない。本当に「心のままに」生きてるから(笑)。
チェ・ジョンフン(Gt,Key)

――言えてます(笑)。今回もバラエティ豊かな楽曲が揃っていますね。「Hold the moon」はじめ、優しい印象の曲が多い中で、ジェジンさんの「Dancing on」と「GAME」は疾走感があって、アルバムの良いアクセントになっていますよね。

ジェジン:プレーヤーとしてのバンドの魅力って、集中して、情熱を込めて演奏するところだと思うんです。だから、バンドらしさのある曲を書きたくて。

関連キーワード

「FTISLAND 5人の絆を再確認したアルバム『PLANET BONDS』/インタビュー1」のコメント一覧 0

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!